社長あいさつ

皆様におかれましては、ますますご健勝のこととご拝察申し上げます。平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1996年の創業以来、製品を通じて喜びと感動を世界中の人々に広げることをミッションに、お客様のご期待にそえる製品の企画・開発に注力して参りました。近年は成長著しいスマートフォンアプリの企画・開発を積極的に拡充し、従来のパソコンソフトと併せて、お客様のニーズや時代に合った新しいビジネスの創造に努めました。

当連結会計年度では、筆まめ社及びロゼッタストーン・ジャパン社の子会社化が完了し、はがき作成ソフト「筆まめ」と語学学習ソフト「ロゼッタストーン」が新たに主力製品に加わりました。2017年12月には、当社初のIoT製品である自動通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を発売しました。発売以降わずか11日間で初回生産分が完売するなど好評を博し、各種メディアでも取り上げられたことで話題になり、500社以上の企業よりお問い合わせをいただいております。2020年の東京オリンピックを控え高まるインバウンド需要を背景に、あらゆる業界における大手各社での導入・採用が決定されるなど、非常に関心が高まっております。
この結果、当連結会計年度の売上高は94億94百万円(前期比1.6%増)となりました。親会社株主に帰属する当期純利益は、投資有価証券売却益などにより、12億61百万円(前期比17.8%増)となり、過去最高益となりました。
これもひとえに、株主の皆様の励ましとご支援のおかげと感謝の念に堪えません。

株主の皆様の多大なご支援に深謝申し上げるとともに、引き続き、社名の由来でもある「次の常識をつくる」をスローガンとし、製品を通じて世界中の人々に喜びと感動を広げるべく、お客様視点で世界市場への展開を目指して参ります。

皆様のより一層のご理解、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2018年6月

ソースネクスト株式会社
代表取締役社長  松田 憲幸